小型ムービーカメラ

小型ムービーカメラ

小型ムービーカメラ

このページは「防犯に役立つ監視カメラとは 」の情報コンテンツです。
小型ムービーカメラ > 防犯に役立つ監視カメラとは

豆知識

防犯に役立つ監視カメラとは

防犯目的やストーカー被害・下着泥棒の被害の証拠を抑えるためなど、監視カメラ・防犯カメラが必要なケースがありますが、大掛かりな装置を設置する余裕がない場合は、カモフラージュカメラがおすすめです。

監視カメラの役割

監視カメラが設置されている店舗内や玄関・入り口前など、これは「ここにカメラがあるぞ。何かすれば証拠が残るぞ」と警戒させるためのカメラとして役割があります。もちろん、実際に撮影が行われていてその動画が決定的な証拠となることもあります。例えば、コンビニエンスストアでは店内に防犯カメラがいくつも仕掛けられていて、これらは決まった時間ごとに繰り返し録画を行います。昔はビデオテープに録画していましたが、最近ではデジタルデータ化して残しておくことも容易になり、更に便利になりました。

カモフラージュ防犯カメラ

お店や施設などでは防犯カメラの設置ができても、一般の戸建て・自宅に防犯カメラ・監視カメラを設置するのはなかなかコスト面も考えると厳しいですね。監視カメラ風の見た目をしていて、カモフラージュとして使える撮影できない「形」だけのものはありますが、これでは抑止力になっても証拠を抑えることはできません。

そこで、比較的安価に証拠を抑えるために使えるのがカモフーラジュタイプの防犯カメラ。例えば置時計タイプの場合、自宅内にあっても何の違和感もなく、普通の時計として使えるのですが実は高画質録画が行われていたり、防犯カメラの中には音に反応して録画をスタートするタイプもあるため、自分が不在にしている時に泥棒が入ってもその時の音で犯人をバッチリキャッチ。リモコンでの遠隔操作も可能な防犯カメラもありますので、自分は隠れておいて決定的瞬間を撮影することも可能です。

小型ムービーカメラ 激安通販